moimoi vacation

六畳間から見渡す世界。音楽・旅行・お酒などを中心に、アンテナに引っ掛かったものを取り上げていきます。

動きまくるぞー!楽しく生きるぞー!

楽しい生き方をしていきたいよね、っておはなし。

 

これまでずっと「無難」

これまでずっと「無難」に過ごしてきました。幼稚園から大学まで公立、就職した会社は昔ながらの所謂いい会社。ずっと現金派で投資なんて怪しいものには手をつけず、ファッションも機能性だけの無難なものを選んできました。 つい最近までスマホも持たず、ボロボロのノートパソコンでネットを使っていました。

そうした無難なものを選ぶ事で、特段大きな失敗もなく安心した暮らしを得られるよう、どこか無意識なところで考えてきたんでしょう。現に普通の生活を営むことができており、世間一般的には幸せであると断言できる日々を送っています。

しかし、最近今更思うのです。「無難」であることって、相当つまんないんじゃないかって。

無難=大したことがない

無難というのは大きな失敗はないのと同時に、大きな成功もないということ。どうやってもアベレージ前後くらいのスコアで終わってしまうのは、一度きりの人生でどう考えても勿体ない。

なにか新しいものが認知・普及する時のフローって、「怪しい(黎明期)→新しい(成長期)→皆持ってる(普及期)→生きる上で欠かせない(完成期)」という感じだと思います。私はこの「皆持ってる」ものばかりが手元にある訳です。しかし、「皆持ってる」へのレベルアップの前に「怪しい」「新しい」というステップがある訳で、そのレベルから色んな物事に関わることができれば、間違いなく楽しいだろうなって。

例えば、電車だって最初は動く謎の鉄塊だっただろうし、インターネットも出てきた当初は世界を繋げる謎の連絡網くらいの捉えられ方だっただろうと思います。それが今や、それぞれ社会で欠かせないものとなっています。これらに早い段階で関わっていた人たちは、絶対楽しかっただろうと思います。最初から「こいつはつかえる!」と思ったかどうかは知りませんが、未知のツールが世界を変えていくのを当事者として関わっていくのは、言葉にできない快感だったことでしょう(不安も大きかったろうと推察しますが、、、)。

最近だとビットコインがこのステップを猛烈にかけあがってきていますよね。「仮想通貨」なんていかにも怪しい名称をつけられ1年前くらいまであまり話題に上らなかったのに、投資の対象として認知された今やフリーザさんの戦闘力くらいまで価値が暴騰しています。日本の法整備も追い付いてきてるので、近いうちに支払い時に「ビットコインで!」という日も近いんでしょう。

このビットコインも、「怪しい」「新しい」時に手を出していた人は、いまとても楽しく推移を眺めているのではないでしょうか。お金も舞い込んできますしね。普及した後に手を出していたんじゃ、そんな体験は得られないでしょう。私もそういう体験してみたい!!

だったらどう考え、動けばいいのだろう?

理解力をあげろ!動くんだー!

じゃあその「怪しい」「新しい」ものに敏感に反応するには、どうしたらいいのでしょうか。

今の自分の中での答えは、「自分の理解を越えているニュースを噛み砕く」「新しいものを探しに行く姿勢を持つ」「死なない程度のことなら、とりあえず手を出す」の3つだと思っています。というかこれ以上できないような。

「自分の理解を越えているから、防御のために手を出さない(出せない)」のであって、理解が追い付けばその踏ん切りがつくようになるんじゃないのかという論法です。

ただ、ニュースについては、マスメディアで取り上げられるようなものばかり見ていてはダメでしょう。既に普及期に入ったものばかりが流れてきますし、本当に「怪しい」「新しい」ものは自力で探しにいかなければなりません。もちろん普通のニュースも勉強にはなると思いますけどね。新しいものの探し方は追々考えます。

とりあえず手を出すってのはすぐできそうです。詐欺の類いには気を付けながら、色んなことに挑戦していけばいいんじゃないかと。これまでずーっとリスクを避けてきたわけですし、そろそろ動きまくってもいいですよね。

まとめ

とりとめもない感じになってしまいましたが、「自分は何でもできるんだよ!何でもしていいんだよ!」と許可を出したいなと思ってこの記事を書きました。

未知の面白いことは世の中にたくさんあるのに、これまで無難に過ごしてきたせいで色んな機会を無駄にしてきたかもしれないし、これからも無駄にしてしまうかもしれない。

だったら、これからは色んなところにアンテナを張って、どんどん手を出していこうじゃないか!ブログを始めたのも、よいきっかけにしていこうと思います。

もちろん失敗もあるでしょうが、死ぬ以外はかすり傷スタイルで、今後もやっていこうと思います。

それでは!

とりあえず独自ドメインページを立ち上げてみた話

先日サーバーを借りたという記事を書きましたが、やっとこ独自ドメインを取得・ページ開設いたしました。

moimoi days

 

エックスサーバーとWordPressという安定の組み合わせ。SSLも無料対応可能と、至れり尽くせり。しばらくは上記組み合わせで頑張ってみようと思います。

ロゴはSquare Spaceってとこで作りました。10ドルでとても良い感じのロゴが作れる素晴らしいサイトです。ロゴのおかげで一気に自分のサイトって感じがしてきますね。

作るだけなら無料で利用可能なので、一度利用されてみてはいかがでしょうか。また詳しく記事にしてみようかと思います。

Logo Maker — Squarespace

 

さて、自前のブログを持ったら、このはてなブログはどうするか。前も言及したように継続運用の予定です。とりとめもないことをつらつら書き連ねていく予定です。vacationですからね、それはもう気楽にのびのびとした運用の予定です。

また、WordPressと連携して記事投稿もしてみたいなと考えています。せっかく書いた記事ですから、できるだけ多くの人の目に触れるようにはしたいです。ただどう連携するかまで目処は立っていませんが・・・

 

お盆やすみ中はほとんどCSSをいじっているという思いがけない休暇となりましたが、新鮮味たっぷりで非常に楽しく過ごすことができました。新ブログもこちらはてブロも、引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

営業が与えられる「価値」って何だろう?営業の「仕事」について考えてみた。

こんばんは!今日はとっても暑かった!夏らしい1日でしたね〜

さて、今日は「価値って何だろう?」というお話です。会社員で、かつ営業という立場である以上、価値(=お金)に関わる事が非常に多いです。お客さんとだけでなく、他部署との折衝がかなり多い毎日を送っているのですが、先日その折衝の中で考えさせられること多かったので、思考の整理がてら記事にしてみようと思います。

 

無価値なコミュニケーション

最初に書いた通り、私は営業マンの端くれとして日々あちこち駆け回っています。これは忙しいからと言うよりは、担当が明確でない業務は殆ど営業に降ってくるっていう意味でドタバタします。よく言えば色々経験できる、悪く言えば雑用ポジションですね。

うちの会社の社風は非常におおらかで、優しい人が多いです。それはいい事なのですが、その分とてものんびりしていて、お客さんからの依頼もあまり気にしないような雰囲気があります。いくら優しかろうが、お客さんの矢面に立つ身としては、そんなのダメ、絶対。何かあれば、都度いろんな部署にはめちゃくちゃ電話したりメールしたりして、猛フォローをかけて動いてもらうようお願いして回っています。

そんな中、いつものようにちょこちょこメールを送っていると、そのうち以下のような返信が。

「あなたとコミュニケーションをとる価値はありません。(要約)」

ええ、わかりますよ。私だってそんなにメールしたくありません。そのメール打ってる時間で別の事をした方が、明らかに生産的です。1か月くらい回答が来なくてお客さんも困っているから、なにか情報がないか確認したいと思ってキーボードを叩いているのですが。

そんなにカリカリしても仕方ありません。私はそう書きかけたメールをゴミ箱に叩き込み、「無価値なコミュニケーション」を終了させました。しかし、ここで終わるのも癪です。相手が言及している「価値」とはなんだろうと、考えてみようと思った訳です。

 

価値ってなんやねん

そもそも「価値」ってなんでしょう。goo国語辞典のリンク貼っときますね。

 かち【価値】の意味 - goo国語辞書

要は「役に立つかどうか」ってことですね。目に見えるモノで典型的な価値といえば、お金でしょうか。何にでも応用が効く最強の役立ちっぷりです。お金みたく目に見えなくても、何かしら役に立っている動きができれば、価値を生むと言えるのではないでしょうか。

上記踏まえると、件のメールは平易に言い換えると「あなたとのメールは、私にとって役に立ちませんよ」と言っている訳です。いや、「私と定期的に連絡しあっても、役に立てませんよ」というひっくり返ったお詫びだったという可能性も、、、いやいや、文の表面だけなぞりましょう。残念ながら、私の送ったメールは、その人にとって役立つ働きはできなかったようです。

 

仕事=役に立つ事 

さて、こうした「役に立つ」っていう活動が、「仕事」の本質だと私は常日頃思っています。

私が誰かのために役立ち、お客さんから報酬を貰う。役立ちっぷりと報酬の程度は基本的に連動し、その相互関係の集合体が市場であり、社会です。そういえば、価値を定量化する為に生まれたのがお金なんでした。お金考え太古の人は偉大です。

さあ、営業である私が行うべき「仕事」とは、何でしょう。それは、「お客さんから貰う価値を最大化すること=報酬を増やすこと」だと考えます。

お客さんと頻繁に直接やり取りする部門は、非常に少ないです。ちょこちょこっとお話しに出てきて貰う事もありますが、基本の窓口は営業が担当しています。そうした立場であるからこそ、営業はお客さんの役に立つべきであり、お客さんの役に立つことで報酬を増やすようあれこれ動きまくるのが「営業としての仕事」だと思っています。

 

同じ社員間で役立つって、正直難しい

なんか熱く語ってしまいましたが、それでは「同社社員間での役立ち方」ってなんでしょう。

色々と考えてみましたが、結論としては「営業は、(お客さんに役に立つという)仕事をしようとすると社内の人たちに明確に役立つことは無理」なんじゃないんでしょうか。厳密にいうと、お客さんの役に立つように動く、則ち「お客さん以外にとっては常に役立てるとは限らない」という事です。社員のために仕事をしている訳ではない、仕事のジャンルが違うんじゃないのかって。そういうお仕事は、総務とか所謂間接部門の役割なんじゃないかなぁって、思うのです。

 

敢えて社員に対して役に立てる事を挙げるとすると、精神的な快を与えるくらいでしょうか。コミュニケーションをよく行ったり、出張行った時にお土産買って帰ったり。

「若い頃お世話になったから、お返しをしに帰ってきた(やたら豪華な食事をしたり、なんかモノをプレゼントしたり)」みたいな美談、よくありますよね。そういう事ができれば、価値があるとかないとかの話は一気に解決しそうなものです。しかし、そうタイムリーにお返しできるとも限りません。可能な限りお返しはしていきたいですが、精神的なお返し(ありがとうと感謝して相手の幸せを祈る)も多くなりそうです。パトレイバーの後藤さんですね。

 

まとめ

色々考えた結論としては、いかのとおり。

・営業の仕事=お客さんにの役に立ち、報酬を最大化する事(≠言いなりになる)

・営業という立場で、同じ会社の社員に対して価値を与えることはすごく難しい。

・お土産は買って帰ろう。

私の立場は、お客さんに対して役に立って、報酬を貰って皆のお給料や会社を回すことです。それ以外のところに対しては、価値を与える役割は担っていません。むしろ負担となることばかりお願いする立場です。だからといって、面倒事を押し付けたりだとか価値がないだとか、言わないでほしいです。

だから営業が偉いんだ!言うことを聞け!というつもりは全くありません。相互依存の関係で会社は成り立っているんだから、お互いに思いやろうよ!と言いたい訳です。

明確に価値を受け渡しできる事ばかりではありません。お互いの立場を思いやれる度量の深さをつけていきたいなって思う、夏の夜です。

上司がいない時、部下である自分ができるただ1つのこと

こんばんは。1週間が始まりましたね。世間一般の社会人の方々は、大多数の方がブルーになりながら通勤されたことと思います。

 

私の場合、無駄に6時位に目覚め二度寝をかました後、自転車で8時前には出社するという超真面目な勤務態度で週初めの仕事に臨みました。すると、何かがおかしい事に気が付きました。

上の人がいない

 私の職場はチーム制を取っていますが、チームとは名ばかりで基本的にソロプレイが多く、隣の人がどういう仕事を抱えているかイマイチ把握していないあまり宜しくない体制。そんな中、私の上司・先輩の多くが出張・休暇で丸一週間不在にしており、職場は閑散としていました。全く知らなかった訳ではありませんが、いざいなくなってみると寂しいものです。

なーんて呑気なこと言ってる場合でなく、堪ったものではないのは他部署の方々。ろくに状況をシェアしていなかったのか、「○○さんはいないのか」「他に誰か分かる人はいないのか」と言ってくるも、引き継ぎされていた事以外については、どうしようもありません。私にフォローを依頼されても、隅から隅まで状況分かっている訳ではないので、可能な限り頑張りはしますが、どうしたって限界が出てきます。自分の仕事もあるし、どうしよう… そんなとき、できることはただ1つです。

 

心を鬼にして帰る

とっとと帰る事です。定時になったら、即帰る。勿論、やるべきことはやって、フォローできることはした上で、ですよ。いつもなるべく早く帰るよう心掛けてはいますが、輪をかけて早く帰りました。定時ダッシュの勢いです。

残っていても、ろくな仕事が降ってきません。国内外から、色んな注文が殺到します。そうなれば、窓口を封鎖するしかない。物理的に帰るしか、方法はないのです。

 

勿論、真面目に対応していますよ!

訳がわからないとはいえ、困っている人がいることは事実。調べられることは調べ、上の更に上の人に対してヘルプを求めたりもしています。しかし、残っていてもドンドン仕事が降ってきて、帰れなくなっていく始末。それだといけません。残業代が発生しない肩書付きの方々の出番です。

明日もまた、良く分からないお仕事が降ってくる事を思うと不安ですが、可能な限り真摯に対応し、定時付近にこっそり帰ろうと思います。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

自前サーバーを借りてみた。

こんにちは!ブログのカスタマイズをしていたら、いつの間にかサーバーを借りていた…。そんなお話です。

ブログ開設一ヶ月。性に合ってた。

ブログを開設して約一ヶ月、それなりに頭のなかに「ブログ更新」の文字が残り続け、ちまちま更新することができました。元来文章を書くことは好きでしたし、これまで何となく過ごしてきた日々をブログ用に文字起こしする事で日記代わりにもなるし、そのうちどこかの誰かとも繋がる事ができるかもしれない。そう思うと「ブログっていいなぁ!」という感情が湧いてきました。この1ヶ月は、何も成果はなくても、とてもエキサイティングな日々でした。

性に合ったら徹底的にやりたくなるタイプですので、ブログのカスタマイズをしようと1日悪戦苦闘していました。カスタムテーマを導入して、スクリプトを貼り付けたりと、アレコレしているうちに、「折角やるなら自分の好き勝手できる場所がいいなぁ」と思うようになりました。

自分で決定権を握りたい!いじりたい!

世の中のサービスは、基本的にお金の受け渡しをベースに回っています。無料というのも、私達が直接お金を支払っていなくても、どこかでそれ相応の対価がサービス運営側に支払われているということです。お金を払っていない訳ですから、デザインやレギュレーション決定権も自分にはなく、全部運営持ちとなります。それだとあまり面白くないなと思うのです。折角収入のある大人になった訳ですし、自分で色々できる場所を持ちたくなったわけです。

要するに「細かい設定を自分でいじれるようにしたい!」ってことです。はてなさんだと無料会員だとできることがかなり限られている上、PROに入るくらいであればもうちょっとお金出して自前で諸々セッティングしたほうが、後々のためになるんじゃないかなって、思ってみたりしたわけです。

借りたサーバー

Xサーバーの標準プランに申し込みました。ドメイン無料キャンペーンもやっていて、調べていて特に悪い点も見当たらなかったというのが、選んだ要因です。

WordPressを気軽に導入できて、安定した接続が可能であればどこでもよかったです。

使い心地はしばらく経ったらまとめてみようと思います。

無料ブログも、勿論よい!はてなも使わせて頂きますよ!

散々無料ブログだと自由がない!みたいなこと書いといて今更ですが、無料ブログはそれはそれでいいと思います。気軽に始められますし、突拍子もないことせず淡々と書き続ける日記のようなものであれば、何の問題もないわけですし。

ということで、ここも引き続き淡々と使わせていただきたいと思います。引き続きよろしくお願いします!

音楽聴取記録「POLYSICS - What’s This???」

What's This???

What's This???

 みんな大好きニューウェーブバンド POLYSICSの15thアルバム。2016年発表。結成19年目だから19曲入りと太っ腹な内容です。結成19年目 ボーカルのハヤシは2018年に不惑突入とは全く思えない(いい意味での)落ち着きの無さは、もはや実家的な安心感を醸しています。

アルバムの印象

 BPMはひたすら速いし、生楽器はひたすら鋭く重いし、キーボードは高音域で縦横無尽に跳ね回ってる。制作者自身が好きなものをひたすら突き詰めていった、AC/DC的ブレのない偉大なマンネリズムを感じる一枚でした。ひたすらポップ、そしてヘヴィ。

 最近流行りのEDMの要素を取り込んだりしているのでは…と勝手に不安に思っていましたが、それは杞憂でした。1曲丸ごと四つ打ちみたいなことする訳ありませんよね!一生ついていきます!

お気に入りの曲

 個人的には8トラック目「春夏秋冬」、17曲目「299」がツボでした。

 「春夏秋冬」は、アルバムの中央付近の箸休め的楽曲。ベース・ドラムはほぼ同じループの繰り返し、ハヤシとフミの掛け合いが浮き上がるような曲構成となっており、アルバム全体の雰囲気とは少し異なった印象を感じました。

 「299」の読みはそのまま「にくきゅう」、トリッキーでソリッドなギターフレーズが堪りません!その他も全部両曲という、まさに捨て曲なしの良作です。

まとめ

 一時ニューウェーブにドはまりしていた時期があり、バンド形態・捻くれまくったフレーズに高BPMと私の大好きな要素が詰まっていたPOLYSICSは、非常に思い入れがあるバンドです。その割には最近あまり熱心にはウォッチしておらず、キーボードのカヨの脱退ツアーDVD(武道館のやつ)を時折引っ張り出して感傷に浸っている程度でした。  

 そんな中、なんとなく昨日Apple Musicに加入し、見つけたのがこのアルバムでした。これだけでも加入してよかったと思えます。また何か聴いたら感想を書こうと思います!

BUDOKAN OR DIE!!!! 2010.3.14 [DVD]

BUDOKAN OR DIE!!!! 2010.3.14 [DVD]

続・7月の物欲センサー(買ったものまとめ)

お休みなのに、いつもの癖で6時半には目が覚めてしまいました。健康的!

 

さて、7月も終わりに近づきましたね。あっという間に梅雨も開け、本格的に夏を迎えようとしています。そんな7月中に買ったものをまとめてみようと思います。

7月の物欲センサー←月初の買いたいものまとめ記事

 

ゲーム類

サマーセールという荒波が押し寄せ、色々買ってしまいました。

<STEAM>

・Middle-earth; Shadow of Mordor

・Ori and the Blind Forest

・Life is Strange

Tropico 5

・Sid Meier's Civilization V

Batmanシリーズ

Saints Rowシリーズ(参照:Humble Bundleにて「Saints Row Bundle」販売中。最大98%お得!

PS4

・Bloodborne the Old Hunter Collection

アンチャーテッドコレクション

The Last of Us Remastered

Rez Infinite

ドラゴンエイジ:インクイジション

・RESOGUN

・ALIENATION

Grand Theft Auto V

 

良作を安く入手できる素晴らしい月でした。現在、Shadow of MordorとOri and the Blind Forestをちまちまプレイしています。非常に楽しい…消費が追いつかない…(^ρ^)

 

Kaosspad、Kaossilator(ともに初代)

ともに初代。USBでPC接続なんて機能はついていない、純粋な楽器として購入。 2009年発売らしいので、8年ほど前の製品になるんですね。メルカリで安く出品されていたので、思わずポチってしまいました。

かねてから「楽器らしくないシンセサイザーがほしい」と思っていました。ピアノやギターの教育を受けたことがないため、もっと直感的に音を奏でられるものが欲しかったのです。

この製品は、PCなしのスタンドアローン動作し、アナログパッドで多彩な音が作れ、メモリ機能で簡易的に楽曲制作も可能ということで、非常に満足しております。

KORG コルグ ダイナミック・フレーズ・シンセサイザー KAOSSILATOR KAOSSILATOR

KORG コルグ ダイナミック・フレーズ・シンセサイザー KAOSSILATOR KAOSSILATOR

 
KORG コルグ ダイナミック・エフェクト・プロセッサー カオスパッド ミニ KAOSS PAD MINI MINI-KP

KORG コルグ ダイナミック・エフェクト・プロセッサー カオスパッド ミニ KAOSS PAD MINI MINI-KP

 

 

以上!

今月の大きな買い物は以上です。ゲームにだいぶ持って行かれたので、今月は消費控えめでした。先月末のボーナスがあったとはいえ、MacBook Proやらその他諸々のローンもありますからね… 自重自重。

カメラはスマホのものでしばらく代替、活動量計は近々購入しようと目論んでいます。なんとなく過ごしてきた生活をきちんと記録して、無駄な所がないか振り返ってみたいんですよね。ただ、先立つものが必要ですが…

8月を迎えるに当たっても、何が欲しいか整理してみようと思います。際限なく使ってしまわないように!