moimoi vacation

六畳間から見渡す世界。音楽・旅行・お酒などを中心に、アンテナに引っ掛かったものを取り上げていきます。

習慣化について

こんばんは。皆様いかがお過ごしでしょうか、Takamura(@roze7361)です。

昨日初めての記事を投稿しました。一晩おいて振り返ってみると、やはりどこかむず痒いですね。続けていけば、少しずつ磨きが掛かるものと信じて、取り組んでいこうと思います!

ということで、今回は「習慣化」について少し考え、現在何を新しく習慣としたいか設定してみたいと思います。

1:習慣化とは

Weblio辞書(出典元は三省堂大辞林)で「習慣」を検索すると、以下のとおり定義されています。

長い間繰り返し行われていて,そうすることが決まりのようになっている事柄。また,繰り返し行うこと。 「早寝早起きの-をつける」 「悪い-」 「この目にて-せしことは,憶(おも)出して/西国立志編 正直
〘心〙 学習により後天的獲得され,繰り返し行われ結果比較固定化するに至った反応様式
 

習慣とは - Weblio辞書

んなことわかってるよ!と言いたくなるでしょうが、意外と日本語の意味について厳密に知らないことも多いなと思うことが多々あります。その為、時折こうして辞書を引いていこうと思います。今回考える内容は、上記定義の①および③に該当すると思います。

「長い間繰り返し行うことで、そうすることが決まりのようになっている事」長い間繰り返すことがポイントのようですね。わかっちゃいるけど、できれば苦労はしないわけで。。。

2:習慣化することによって、自分はどうなりたいの?

何かの行動を習慣として、一体どうしたいのか?

そもそも毎日繰り返し行うことでどうなるのか?

それはもちろん、繰り返し当該事項を実行することでより高いレベルのことをできるようになりたい!ということです。そしてより楽しい人生を贈りたい!

一万時間の法則とかいう、そのくらい取り組んだらプロレベルになれますよ!といった法則も耳にしますが、そんなに時間が必要であれば習慣として継続的に取り組むことが必要となってくるのではないかと思います。

この一万時間の法則については、具体的な研究結果等の資料を読めていないので、追々考えることとします。とりあえず、一万時間も一秒から、ということでその一歩を設定することが先決でしょう。

3:習慣化したい事項を考えよう!

さて、習慣にしたい事柄を幾つか列挙していきたいと思います。以下のものが、現在取り組みたいこと=レベルを上げたい・改善したい事です。

  • ブログ更新(昨日始めた。文章作成には苦手意識)
  • 運動(中学校でやってた部活以降何もしておらず、超絶運動不足)
  • ギターの練習(なんだかんだ10年エレキをやっているが、未だにソロは苦手)
  • 作曲(大学時代、フリーDAWをいじっていた程度)
  • 英語(TOEIC 最高790点。しかし実用レベルではない)

前記事(そろそろ何か書いてみよう!ブログコンテンツについて方針決め)に書いた趣味と丸かぶりですが、思い返してみると気づいたときに適当にやっているレベルに留まっている為、高い次元まで持っていけてない事項です。英語に至っては仕事上マストスキルとなっているにも関わらず、未だにリスニング・スピーキングは超苦手なままです。

今のままでもいい!と言ったらそれまででしょうが、それぞれ高いレベルに引き上げればより人生は楽しくなるはずです。そのために、習慣として毎日少しでも触れていくことが大事だろうと思います。

4:習慣化への具体的なアクションを考えよう!

それでは、習慣とするためにはどうするか。それは、「毎日実行可能なレベルに落とし込む」ということだと思います。これまでは「毎日走らなきゃ・・・」「すごい曲作らなきゃ・・・」といった謎のプレッシャーを自身に課していたきらいがあると、過去を振り返って思うところがあります。
ということで、それぞれの小さな一歩としてブレイクダウンを考えてみました。
  • ブログ更新:課題→これまでのアウトプット量不足             アクション:ほぼ毎日1記事更新。わけわからなくてもOK。
  • 運動:課題→会社から家まで全く動かない(バス通勤・オフィスワーク)   アクション:日常に運動を取り入れる                        (通勤をバス→自転車に変更。帰り道のプールに寄る。)
  • ギターの練習&作曲:課題→そもそもギターやDAWに毎日触らない      解決策:帰宅・シャワーを浴びたら、(1)(2)いずれかする          (1)ギターを持ち、アンプの電源を入れる(2)DAWを立ち上げる
  • 英語:課題→語彙力とアウトプットが不足。                解決策:朝起きたら単語アプリ(mikan)を起動。                  ほぼ毎日1文は音読をする(教材検討中)
恐ろしく低いハードルですが、最初は起動するとか持つとか、そのレベルでいいんじゃないかなと思います。低ければ低いほど、飛び越え甲斐があります!アクションは最終的により大きな壁へのジャンプ台となるのです!。
また、「ほぼ」とつけているのは、糸井重里氏主催の「ほぼ日刊イトイ新聞」を参考にしています。毎日絶対!となると確実に息苦しくなるし、一度途切れると二度とやりたくなくなるだろうと思うからです。上記アクションの監視役として、このブログの記事でフォローしていくのもありかもしれませんね。それならネタに困らない()。

4:まとめ

以上、前回の記事と似た内容になりましたが、個人的には良い振り返りができたように思います。上記アクションに取り組めるよう、自身をフォローしていこうと思います。特に運動不足はかなり深刻なので、早急に解決したいと思います。体力ってあっという間になくなるのな!びっくりだ!
それではまた!よい夜を!
広告を非表示にする