moimoi vacation

六畳間から見渡す世界。音楽・旅行・お酒などを中心に、アンテナに引っ掛かったものを取り上げていきます。

社会人になっても勉強だ!〜資格受験の嵐〜

こんばんは。皆様いかがお過ごしでしょうか、Takamura(@roze7361)です。

 

タイトルの通り、私は新卒の社会人です。職種としては営業です。

私の会社には、入社3年までは育成計画を半期ごとに作成し、着実に実行していきましょう!という仕組みがあります。昨年は何の研修もないままいきなり客先担当(しかも海外)になって各所に迷惑をかけまくったこともあるので、今年は明確に形として何かに取り組もうと思い、一つの基準として幾つか資格試験を受けることとなりました。

無計画に取り組むのも効率的じゃないので、対策を考えていこうと思います。

 

1.TOEIC(Listening & Reading)

目標点数:850点(ベストスコア:790点)

受験日:9月10日(日)・・・あと76日

伸ばしたい力:英語基礎能力向上(読み聴き)

はい出ました、定番のTOEIC。大学生には定番の、そびえ立つ壁です。就活では、応募要件として「TOEIC〇〇〇点」といった記述もよく見られます。よく聞く例だと、楽天は入社までに800点、韓国のサムスンは900点といったところでしょうか。

www.iibc-global.org

私は生粋の日本人であり、海外には1ヶ月くらい遊びに行った程度で標準的な生活を送ってきています。その為か、英語に対して非常に苦手意識を持っており、英語を使いまくる部署にいるにも関わらずレベルは低空飛行を続けています。

読み書きは比較的できるのですが、聴いたり話したりが致命的・・・。なので、まずは相手の言うことを理解できるようにと、TOEICを再度頑張る運びになりました。

TOEICの必要勉強時間を調べていると、私も愛用している単語帳「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」の著者、TEX加藤氏の記事を見つけました。そこには、以下の通り書いてありました。

私の指導経験では、毎日3時間勉強すると、3カ月間で約100点スコアがアップするという結果がでました。つまり、200~300時間勉強で100点もアップすることができるのです。

news.mynavi.jp

200〜300時間で100点… 今日から試験日まで76日と出てきたことを鑑みると、非常に厳しいラインではないかと思います。年度末にも受ける予定ですが、そこまでのんびりやってられませんので、この70日でなんとかやっていこうと思います。前は20日くらいで500点→790点まで上げたので、その時の方法をブラッシュアップしてみようと思います。

 

2.MOS (Microsoft Office Specialist)

受験予定日:8月辺り

受験項目:Excel, PowerPoint

目的:業務効率化

mos.odyssey-com.co.jp

これまた定番MOS。天下のMicrosoftの業務効率化ツール「Office」の使いこなし度検定です。ExcelPowerPointはよく使うので、しっかり基礎つけとかなきゃなと思ったので設定。随時試験可能なものらしいので、8月辺りで受けに行きます。

Officeのバージョンが2010〜2016までありますが、最新のほうがいいのでしょうか?うちにあるのも会社のも2010だけど、ちょっと悩みますね。

 

3. CISTEC STC Associate(貿易実務検定能力試験)

受験日:10月

目的:貿易知識基礎づくり

実務能力認定試験 | CISTEC

これは会社から受けろと言われたもの。正体をあまり知りませんが、二択・20題程度の問題らしいです。1週間ガチでやればOKと言われましたが、念には念を入れて長めに勉強時間を取りました。

 

まとめ

こんな状況です。銀行や保険の方々みたいに、取らないとヤバイみたいな雰囲気ではありませんが、やるからには最短距離で目的にめがけていきたいものですよね。工夫していく工程やその結果も、またお見せ出来ればなと思います。

それでは!

広告を非表示にする